フォト

カテゴリー

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.23

イチローは、やっぱりすごい!

以下は、備忘録です。

http://www.major.jp/ichiro2/index2.html

(現地9月22日時点)


安打数 選手 チーム 年

257 ジョージ・シスラー ブラウンズ*1 1920
254 レフティ・オドール フィリーズ 1929
ビル・テリー ジャイアンツ*2 1930
253 アル・シモンズ アスレチックス*3 1925
250 ロジャーズ・ホーンスビー カージナルス 1922
チャック・クライン フィリーズ 1930
248 タイ・カッブ タイガース 1911

--------------------------------------------------------------------------------

247 イチロー マリナーズ 2004

--------------------------------------------------------------------------------

246 ジョージ・シスラー ブラウンズ*1 1922
242 イチロー(※) マリナーズ 2001
241 ベーブ・ハーマン ドジャース*4 1930
ヘイニー・マナッシュ ブラウンズ*1 1928
240 ウェード・ボッグス レッドソックス 1985
ダリン・アースタード(※) エンゼルス 2000
239 ロッド・カルー ツインズ 1977
エド・デラハンティー フィリーズ 1899
ドン・マッティングリー ヤンキース 1986
237 ハフ・ダフィー ブレーブス*5 1894
ハリー・ハイルマン タイガース 1921
ジョー・メドウィック カージナルス 1937
ポール・ウェイナー パイレーツ 1927
236 ジャック・トービン ブラウンズ*1 1921
235 ロジャーズ・ホーンスビー カージナルス 1921
234 カービー・パケット ツインズ 1988
ロイド・ウェイナー パイレーツ 1929
233 ジョー・ジャクソン インディアンス 1911
232 アール・アベリル インディアンス 1936
ナップ・ラジョイ アスレチックス*3 1901
231 マティ・アルー パイレーツ 1969
アール・コームス ヤンキース 1927
フレディ・リンドストーム ジャイアンツ*2 1928
フレディ・リンドストーム ジャイアンツ*2 1930
230 トミー・デービス ドジャース 1962
スタン・ミュージアル カージナルス 1948
ピート・ローズ レッズ 1973
ジョー・トーリ カージナルス 1971
ウィリー・ウィルソン ロイヤルズ 1980
229 ロジャーズ・ホーンスビー カブス 1929
228 キキ・カイラー カブス 1930
スタン・ミュージアル カージナルス 1946
227 ジム・ボトムリー カージナルス 1925
タイ・カッブ タイガース 1912
チャーリー・ゲリンジャー タイガース 1936
ビリー・ハーマン カブス 1935
ロジャーズ・ホーンスビー カージナルス 1924
ランス・ジョンソン メッツ 1996
ナップ・ラジョイ インディアンス 1910
サム・ライス セネタース*6 1925
226 ジェシー・バーケット カージナルス 1901
ジョー・ジャクソン インディアンス 1912
チャック・クライン フィリーズ 1932
ビル・テリー ジャイアンツ*2 1929
225 タイ・カッブ タイガース 1917
ハリー・ハイルマン タイガース 1925
ジョニー・ホダップ インディアンス 1930
ポール・モリター ツインズ 1996
ティップ・オニール カージナルス 1887
ビル・テリー ジャイアンツ*2 1932
224 エディ・コリンズ ホワイトソックス 1920
トミー・ホームズ ブレーブス*5 1945
ジョー・メドウィック カージナルス 1935
ジョージ・シスラー ブラウンズ*1 1925
223 ハンク・アーロン ブレーブス*7 1959
フランキー・フリッシュ ジャイアンツ*2 1923
チャック・クライン フィリーズ 1933
ジョー・メドウィック カージナルス 1936
カービー・パケット ツインズ 1986
ロイド・ウェイナー パイレーツ 1927
ポール・ウェイナー パイレーツ 1928
222 チャーリー・ジェーミソン インディアンス 1923
トリス・スピーカー レッドソックス 1912
サム・トンプソン フィリーズ 1893
221 リッチー・アシュバーン フィリーズ 1951
ジェシー・バーケット カージナルス 1899
ヘイニー・マナッシュ セネタース*6 1933
ロイド・ウェイナー パイレーツ 1928
ザック・ウィート ドジャース*4 1925
220 キキ・カイラー パイレーツ 1925
ルー・ゲーリッグ ヤンキース 1930
トニー・グウィン パドレス 1997
ビリー・ハミルトン フィリーズ 1894
スタン・ミュージアル カージナルス 1943
219 ダンテ・ビシェット ロッキーズ 1998
セシル・クーパー ブルワーズ 1980
エド・デラハンティー フィリーズ 1893
ラルフ・ガー ブレーブス 1971
デレク・ジーター(※) ヤンキース 1999
チャック・クライン フィリーズ 1929
レフティ・オドール ドジャース*4 1932
サイ・セイモア レッズ 1905
ポール・ウェイナー パイレーツ 1937
ジミー・ウィリアムズ パイレーツ 1899
218 フェリペ・アルー ブレーブス 1966
ボウ・ベル ブラウンズ*1 1937
ロッド・カルー ツインズ 1974
ルー・ゲーリッグ ヤンキース 1927
トニー・グウィン パドレス 1987
ロジャーズ・ホーンスビー カージナルス 1920
ジョー・ジャクソン ホワイトソックス 1920
ジョージ・ケル タイガース 1950
ピート・ローズ レッズ 1969
トリス・スピーカー インディアンス 1923
セシル・トラビス セネタース*6 1941
ポール・ウェイナー パイレーツ 1936

(※)は現役選手
*1セントルイス・ブラウンズ(現オリオールズ)
*2ニューヨーク・ジャイアンツ(現ジャイアンツ)
*3フィラデルフィア・アスレチックス(現アスレチックス)
*4ブルックリン・ドジャース(現ドジャース)
*5ボストン・ブレーブス(現ブレーブス)
*6ワシントン・セネタース(現ツインズ)
*7ミルウォーキー・ブレーブス(現ブレーブス)

金融先物大手エーシーイーインターナショナルへの行政処分

ついにこの会社(→aceiホームページ)に行政処分が下りました。

ただ僕もこの会社に2件の民事訴訟(併合されています)をおこしており、被害回復につき、今後の訴訟進行が心配される事態です。

http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kinyu/2517syubun160922.html
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/16/ginkou/f-20040922-1.html
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20040630-4.htm

多数の営業員が、多数の顧客に対し、顧客の資産、能力等に照らして過大な投機的取引を勧誘し、その結
果、これらの顧客に多額の損失を発生させており、同社は、海外金融先物取引の受託にあたり、「金融監督等にあたっての留意事項について(事務ガイドライン)」9-2-4(2)に規定する「過大な投機的取引の防止」に努めていない。 同社が行った上記行為は、金融先物取引業協会規則「金融先物取引業務に従事する従業員等の服務に関する規則」第4条第6号に規定する「顧客カード等により知り得た投資資金の額その他の事項に照らし、過当な数量の金融先物取引等の勧誘を行う行為」に該当し、組織的関与の下、内部管理体制が欠如している中で行った当該行為は、金融先物取引業に関し、著しく不当な行為に該当する行為であって、取引の公正を害し、委託者の保護に欠けるものと認められた。
」と断罪されています。

---------------------------------------------------------------------------------------

[1]処分の内容 平成16年9月22日 関 東 財 務 局 エー・シー・イー・インターナショナル株式会社に対する行政処分について

エー・シー・イー・インターナショナル株式会社(以下「同社」という。)の業
務の状況について、以下のとおり、金融先物取引法(以下「法」という。)第
79条第1項第3号及び第5号に該当する事項が認められたことから、本日、同社に
対し、法第79条第1項に基づき、金融先物取引業の許可取消しの行政処分を行った。

1.法第79条第1項第3号に該当する事項
(1) 同社取締役会長は、その業務に関し、平成13年3月から同15年9月にかけて、
多数の顧客に対し、海外市場における通貨先物オプション取引(以下「オプショ
ン取引」という。)につき、①損失の全部若しくは一部を同社が負担することを約
し、又は利益を保証して勧誘し、②取引等の種類、対象通貨、売買の別、対価の
額等、法施行規則第24条各号に定める事項の全部について、顧客の同意を得ない
で定めることができることを内容とする契約をそれぞれ締結した上で、平成13年
4月2日から同15年9月18日までの間、取引を受託、執行した。 
(法第74条第2号及び第3号関係)

  (2) 同社取締役会長は、その業務に関し、平成13年6月から同15年12月まで
の間、多数の顧客に対し、オプション取引について生じた顧客の損失の全部又は
一部を補てんし、又は顧客の利益に追加するため、顧客に損失が生じた取引を自
己に付け替え、あるいは、自己に利益が生じた取引を顧客に付け替える方法によ
り、当該顧客に財産上の利益を提供した。
(法第74条第7号に基づく法施行規則第25条第3号関係)

(3) また、同社の特定顧客に対して、法第74条の規定に基づき法施行規則第25条
第3号で定める禁止行為に該当する損失補てん及び利益供与を行ったために、顧
客勘定を自己勘定に付け替えるなど法定帳簿の改ざんを行ったほか、改ざんした
法定帳簿をもとに事業報告書を作成し、当局に提出した。
(法第75条、第76条関係)

2.法第79条第1項第5号に該当する事項
(1) 同社は、オプション取引の顧客への勧誘を積極的に行っていたが、一方で、
営業部門から独立した顧客管理体制の整備を行っておらず、さらに取締役社長等
が、営業員に対し、営業に係る社内ルール等の条件を緩和するなどの指示を行っ
ていた。

  そのような状況の中で、オプション取引について、多数の営業員が、多数の
顧客に対し、顧客の資産、能力等に照らして過大な投機的取引を勧誘し、その結
果、これらの顧客に多額の損失を発生させており、同社は、海外金融先物取引の
受託にあたり、「金融監督等にあたっての留意事項について(事務ガイドライ
ン)」9-2-4(2)に規定する「過大な投機的取引の防止」に努めていない。

  同社が行った上記行為は、金融先物取引業協会規則「金融先物取引業務に従
事する従業員等の服務に関する規則」第4条第6号に規定する「顧客カード等によ
り知り得た投資資金の額その他の事項に照らし、過当な数量の金融先物取引等の
勧誘を行う行為」に該当し、組織的関与の下、内部管理体制が欠如している中で
行った当該行為は、金融先物取引業に関し、著しく不当な行為に該当する行為で
あって、取引の公正を害し、委託者の保護に欠けるものと認められた。

(2) また、委託者から預託を受けた委託証拠金については、法第81条第1項に基
づき自己の財産と区分して管理しなければならないにもかかわらず、同社の運転
資金に流用するなど、極めて不適切な行為が認められた。

3.なお、上記1(1)及び(2)、2(1)の事項に関し、平成16年6月30日付で、証券
取引等監視委員会より内閣総理大臣及び金融庁長官に対し、行政処分を行うよう
勧告が行われている。

問い合わせ先
関東財務局金融監督第1課 
TEL 048-600-1146 


2004.09.19

架空請求110番

休日なのに、出勤中の多忙な僕ですが、日弁消費者委員会の主催の110番でもあり、僕も深く関わっていますので、義務もあって、告知させていただきます。

日弁連→「架空請求110番」を実施します

■参考:架空請求110番、弁護士会が今月下旬に全国で

 身に覚えのない料金支払いを求められる「架空請求」の横行を受け、全国の各弁護士会は今月下旬、相次いで「架空請求110番」を開設し、弁護士が無料で電話相談に応じる。 架空請求を巡り、弁護士会が全国一斉に相談窓口を設けるのは初めて。  日本弁護士連合会によると、従来は弁護士会が相談を受けても、「請求を無視するように」との助言で終わることが多かったが、今回は相談内容を全国的に取りまとめ、実態の把握や対策の検討に役立てる。  開設日は21日が中心で、最も多くの相談が予想される東京の3弁護士会(03・3591・5700)は、27日午前10時―午後5時。・・以下略・・ (2004/9/18/10:54 読売新聞)


 なお架空請求・不当請求・身に覚えのない請求・架空請求詐欺・架空請求恐喝・オレオレ詐欺・オレオレ恐喝・かたり詐欺・かたり恐喝、すべて同根です。対処法はすべて同じです。無視。ガチャ切りです。下手に対応するとつけ上がります。

■いわゆる「オレオレ詐欺」事案の認知・検挙状況(pdfファイル) 警察庁 [H16.9.8 掲載]

今年だけで、オレオレ詐欺・恐喝70億円、架空請求詐欺・恐喝が20億円を超える被害が生じています。驚きです。

そういえば、明日さいたま市で、この件の講演をします。勉強したい方。お暇な方はどうぞ!多分まだ間に合うと思います。

●金融・経済等講演会及び相談会のお知らせ●  最近急増している架空請求。手口も巧妙、複雑化しています。こうした架空請求を行う業者にはヤミ金融業者も多いと言われているのはご存じですか?  消費者問題の第一線で活躍される紀藤正樹弁護士から最新の手口や対処法を学びましょう。    平成16年9月20日(月)敬老の日  会場:さいたま共済会館  さいたま市浦和区岸町7-5-14  TEL:048-822-3330

 会場案内図はこちら
 講師 弁護士 紀藤 正樹 氏
 時 間 13:30~15:00
 会 場 601・602ホール
 定 員 300名
 申込み 9月16日(木)までにFAX(住所・氏名・電話番号を明記)で、県消費生活支援センター(FAX048-261-0962)へ。

 相談会
 時 間 10:00~16:30
 会 場 502会議室
 定 員 50名(要予約)
 申込み 9月13日(月)~9月17日(金)までにヤミ金融対策協議会(TEL048-866-3696)へ。

 主 催 埼玉県消費生活支援センター
      埼玉県金融広報委員会
      ヤミ金融対策協議会
 後 援 金融広報中央委員会



 当日は電話相談もあるそうです。

2004.09.14

再び栃木県の児童相談所

悲しい事件です。遺体が発見されました。再び栃木県の児童相談所の事件です。
今年死亡事件が2例目です。

 
隼人ちゃんの遺体発見、兄の行方捜索 小山の誘拐事件 -2004年9月14日朝日新聞


栃木県小山(おやま)市神鳥谷(ひととのや)に住む塗装工・小林保徳(やすのり)さん(40)の次男一斗(かずと)ちゃん(4)と三男隼人(はやと)ちゃん(3)が11日午後から行方不明になっている事件で、県警の捜査本部は14日午前、未成年者誘拐の疑いで逮捕した自称会社員・下山明宏容疑者(39)の供述に基づいて、同県小山市間々田(ままだ)の思川(おもいがわ)中州で幼児1人の遺体を発見した。遺体は、着衣や家族の話などから弟の隼人ちゃんと確認された。県警は引き続き兄の一斗ちゃんの発見に全力を挙げている。

以下昨日の朝日新聞の記事です。子どもより安易に親の言を信じる姿勢に多大な疑問を感じます。今年7月のケースとまったく同じです。ホームオブハートの件と同じ栃木県のケース、本当に心配です。そもそも栃木県は、子どもの虐待の問題にどこまで力を入れているのでしょうか?ホームページでの情報発信の努力のなさといい、これほど続くと、原因は、児童相談所の体制、栃木県の体制にあると言えます。

子供は親を選べません。それでも子供は親が大好きです。そんな子供が親元に帰りたくないということはまれです。まず調査を経て、継続的な指導が必要でした。とても残念です。

-----------------------------------------------------------------------------------------
不明の兄弟に虐待の跡、下山容疑者が暴行か 栃木の誘拐 ----------------------------------------------------------------------

兄弟が同居していた下山容疑者の自宅を調べる捜査員。ベランダには子ども服などの洗濯物が干されたままになっていた=13日午前10時43分、栃木県小山市神鳥谷で

 行方不明になっている栃木県小山市の塗装工、小林保徳さん(40)の次男一斗ちゃん(4)と三男隼人ちゃん(3)が虐待され、7月に一時、栃木県の県南児童相談所に保護されていたことがわかった。県警は、誘拐容疑で逮捕した下山明宏容疑者(39)が殴るなどの暴行を加えていたとみて捜査している。

 兄弟や下山容疑者が住むアパート近くにあるコンビニエンスストアの店長の男性(35)は、この兄弟を7月8日、店内で目撃した。商品の飲み物やお菓子を手に持っていたので「お金はあるの?」と声をかけてよく見ると、2人とも顔に殴られたようなひどいあざがあり、シャツをめくると腹部にも青あざがあった。コップで水を出すと一気に飲み、おかわりを求めたという。

 店長はすぐに小山署に通報。その日の夕方、小山署から「児童相談所に預けました」と連絡を受けたという。

 県南児童相談所の若林勝治所長によると、2人の額やあごには暴行されたとわかるあざがあった。保護した当初は父親の保徳さんをはじめ親類の誰とも連絡が取れず、「誰にこんなことをされたのか」と聞いても2人からははっきりした答えが得られなかった。同日夜、保徳さんから「子どもを帰してほしい」と連絡があった。翌朝訪れた保徳さんは「下山(容疑者)が今度こんなことをしたら、ただではおかない」と話したという。相談所は同県内に住む祖母に預けることを条件に、2人を戻したという。
 児童相談所は2人を帰した後も5回祖母と電話で連絡を取り合っていた。祖母は8月10日に「下山の家に戻った」、9月6日には「下山が子供をたたいたので説教した」と話していたという。

 県警の調べでは、下山容疑者は保徳さんの中学時代の後輩で、6月下旬、保徳さんが一斗ちゃんと隼人ちゃんを連れて下山容疑者が自分の子ども2人と暮らすアパートに身を寄せる形で、同居が始まったという。

 アパート近くに住む主婦(36)は7月初旬の夜、アパートそばの駐車場で、大人1人が男児2人を足でけっているところを目撃した。主婦は「暗くて誰だか分からなかったが、それ以来、外で子どもを遊ばせるのが怖くなった」と話した。

 下山容疑者は逮捕前の事情聴取に対し「同居していること自体が不満だった。出ていってもらいたかったが、先輩なので言えなかった」と話しており、県警では下山容疑者が2人に殴るけるなどの暴力を振るい、保徳さんもそのことを知っていたと見ている。 (09/13 10:59)



2004.09.09

コミッショナー「根来泰周」氏の調整力に期待する?

こんな記事を発見しました。

http://gendai.net/contents.asp?c=041&id=3370

2004年3月5日 掲載  
思惑 コミッショナー・根来泰周

 久しぶりにモノを言えるトップが現れたようだ。
 今年から日本プロ野球コミッショナーになった根来泰周氏が日本記者クラブで講演。セ・パ両リーグの交流試合に大賛成した。
「個人的には面白いと思う。現行の140試合制を切らず、上に乗せる(試合数をプラスする)形ならいいかなと思う」(根来コミッショナー)
 セ・パの交流試合は、ここ数年ずっと議論されてきた。しかし、ドル箱の巨人戦を減らしたくないセ・リーグ側の反対で実現しなかった。当時のコミッショナーは川島元セ・リーグ会長で、巨人・渡辺オーナーのバックアップを受けていたからロクに意見も言わなかった。
 根来コミッショナーは、去る2日に行われた新人研修会でも、中日・落合監督の「この時期に新人を取られるのは困る」という反対意見を一蹴。「試合も大事だけど社会理念を身につけるのはもっと大事」と突っぱねている。転換期を迎えているプロ野球の大改革が実現するかもしれない。

----------------------------------------------------------------------------------------

ところが現状では、まったく、このコミッショナーの調整力が感じられない。
昨日の決定では、裁判所からも「著名な法律家」と皮肉を言われる
ていたらく」である。

ちなみに根来泰周(ねごろ・やすちか)氏の経歴ですが、
彼は1932年、和歌山県生。法務省刑事局長・同事務次官・東京高検検事長を歴任し、1996年8月から一昨年7月まで公正取引委員会委員長を務めた。
法務省事務次官というのは、検察ナンバー3の肩書きで、その上は東京高検検事長、そして検事総長しかありません。

ところで法務省の事務方トップの事務次官は検事ポストで、
法務省事務次官は、なぜか外局である検察庁トップの検事総長より、下のポストというねじれ現象があります。
いずれにせよ、彼は元検事、それも検察庁でとても偉い方だったわけで、ただの企業人ではありません。
強く法を守る立場にあります。東京高等裁判所により強く釘を指された格好になるわけで、
その調整力に、期待をしたいと思います。

[参考]
2004年9月9日付け東京高裁の団体交渉等仮処分申立却下決定に対する抗告事件に関する「決定」
野球の未来を創る会
プロ野球選手会
日本野球機構

なお今回の相手方当事者の「日本プロフェッショナル野球組織」はホームページを持っていません。
この点でも、この団体が情報公開に疎い、つまり市民を向いていないことがわかると思います。


2004.09.03

祝 リンク三周年!

リンクといっても、LINCでなく、LINKのことです。
僕の事務所で、リンクというと、僕の所属するリンク総合法律事務所を指します。

いろいろあって、僕が設立したリンク総合法律事務所が、ちょうど今日、3周年を迎えました。
3年前の今日(当時月曜日)に、リンク総合法律事務所は、産声をあげました。

http://www.h4.dion.ne.jp/~kito/link-concept.htm

なんと自分では忘れていたのですが、今日、お花が届いて、気づきました。

あのとき弁護士1人、事務2人で立ち上げた事務所も、現在は、弁護士2人、事務5人の体制となり、、この10月にも弁護士1人が入所することになっています。
人権救済や弱者救済の活動の輪が、どんどん広がってきました。

今後も、多くの人に支えられて、もっともっとがんばって、時間の許す限り、弱者救済の努力を行っていければと思っています。

そして皆さんのご協力も仰ぎたいです。
近く、僕や被害者まで訴え出したホームオブハートの被害問題で、募金活動も行っていきたいと思っていますので、LINKファン、LINCファンの皆様、人権や弱者救済の問題で、ご賛同の方は、よろしくご協力をお願い申し上げます。

wed04s.jpg

↑最近、忙しく(とはいってもいつも忙しいが・・・)、髪の毛の長さが気になる僕。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ