フォト

カテゴリー

« 温泉好きとしては悲しい! | トップページ | 今週、本を出します。 »

2004.07.15

いいかげん→年金法

年金改革法の条文ミス30余か所、厚労省が職員処分へ

Yahoo!ニュース - 政治 - 読売新聞社

 先の通常国会で成立した年金改革関連法の条文に3、40か所の直し漏れなどのミスがあったことが15日、明らかになった。厚生労働省は関係職員を厳重注意するなど処分する方針。政府は、衆参両院の議院運営委員会の了承を得たうえで、官報に掲載して訂正する方針だ。

 だが、民主党など野党側は年金改革関連法を廃止する法案を国会提出する方針を固めており、反発を強めるのは必至だ。

 条文にミスがあったのは改正国民年金法、改正厚生年金保険法など。厚生労働省は6月23日、条文にミスがあったことがわかったことから、年金改革関連法全体を再点検していた。

 野党側は「官報掲載による訂正で済まされる話ではない」(民主党幹部)としているが、議院運営委員会は衆参とも与党が過半数を占めているため、訂正の了承は得られる見通し。

 政府・与党は14日、年金改革関連法の廃止に応じないことを確認している。(読売新聞)

[7月15日14時44分更新]

« 温泉好きとしては悲しい! | トップページ | 今週、本を出します。 »

政治」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつも興味深く拝見しています。

ところで、成立した条文にミスがあったということは、審議中に野党の議員さん(およびそのブレーン)も気づかなかったという事なのでしょうか。
なんだかそれもちょっと情けない気がしますね・・・

Hi

年金未納とか、なぜご自分のことなのに、未納まで気がつかないのか、とても不思議ですけど、個人が毎年納めているわけではないのでしょうか?

わが国ですと、税金を納めるシーズンになれば
Social Securityと申しまして、9桁の番号をアメリカで生活される人全員が持っています。これがなければ合法非合法でも働くことも出来ず、生涯この番号をもとに税金を納め、、とこれさえあれば毎年いくら年金に見合う金額をしはらっていくかも自動的に
わかるシステムですけどね。

ですから、日本のような度重なる不祥事である、未納になるまで気がつかないとは皆無ですけど、日本では役所に行くと年金課というのがあるそうですわね。役所に行かないと収められないという面倒もあるのでは?それともご自分の年金なのに、他人任せな方が多いのでしょうかね?

日本もアメリカスタイルを取れば一国の首相や官僚,政治家
芸能人とよばれる方も、弁護士のような法律家も未納などと騒がれず、恥もかかないかとおもいますけどね。日本のシステムって
ほとんなんでもかんでも、何年前のスタイル(^^?) といいたくなるほど遅れてますものね。

年金未納ニュースを拝見するたべに、改正すればよろしいものをと常に思いましてよ。古臭い制度にしがみつくだけ、未納にならないような方法は考えない、、(><)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/971157

この記事へのトラックバック一覧です: いいかげん→年金法:

« 温泉好きとしては悲しい! | トップページ | 今週、本を出します。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ