フォト

カテゴリー

« SPA!にBlogの記事2 | トップページ | ちょっと宣伝・・・・・ »

2004.05.04

年金未払い問題に加え、詐欺給与疑惑にメスを入れろ 2015/04/16 同4/17 更新

現在、国会で議員の年金未払い問題を鋭く追及している河村たかし氏のホームページに、河村たかし本人の被保険者記録照会回答票=2015/04/16現在リンク切れ=がUPされています。

これを見ても明らかなとおり、証明書類があるのですから、ほかの議員全員も、これを公表すべき段階に来ています。



ところで、ここからですが、この書類により、これまで明らかにならなかった、実態のない給与を受け取っている国会議員や候補者が浮き彫りとなる可能性があります。
実態のない給与は、端的に寄付ですが、寄付の脱法行為として、自民党議員を初めとする営利本意の議員の間で横行している可能性があります。

また年金や各種保険の問題まで生じますので、当然、健康保険法違反や詐欺の可能性もあり、寄付を公表していなければ、政治資金規正法違反、公職選挙法違反など、いろいろ疑惑が噴出します。

年金未払いは、単に支払わないという問題ですが、実態のない給与の問題は、企業から利益を受け取るという問題であり、より巨悪だと思います。

過去摘発例もあります。

→たとえば、山口組の例です。

平成8年 警察白書より
〔事例〕 山口組直系組長を雇用している旨の虚偽の申請を行い、社会保険事務所から健康保険被保険者証の交付を受けていた事実により詐欺事件で検挙された建設業者について、関係機関に排除要請を行ったところ、11月、同業者は公共工事から排除された(大阪)。


→最近の議員の例です。

●不正取得はどちらから 郡山市議ら2人を送検 福島中央テレビ2004.02.10 18:03


 健康保険証を不正に取得した疑いできのう逮捕された郡山市の市議会議員ら2人が、きょう午後、送検されました。
 送検されたのは、郡山市菜根の郡山市議会議員・伊藤祐一容疑者と、埼玉県本庄市の会社社長・○○○○容疑者の2人です。
 伊藤容疑者は、○○容疑者が経営する通信機器会社に社員であると虚偽の届けをして、健康保険証を不正に取得した疑いです。
 警察のこれまでの調べでは、伊藤容疑者は、保険証を取得した2001年7月から去年6月まで、社会保険の扱いで、家族が数回に渡って診察を受けていましたが、保険料は○○容疑者が全額負担する形で収めることになっていました。
 郡山警察署は、きょう午後2人を送検し、保険証の不正取得をどちらから持ちかけたかなどを追及することにしています。
--------------------------------------------------------------------------------
●健康保険証の不正取得 伊藤前郡山市議を起訴  福島中央テレビ2004.03.01 18:05

 健康保険証を不正に取得して逮捕された郡山市の前の市会議員が、きょう起訴されました。
 健康保険法違反と詐欺の罪で起訴されたのは、郡山市の前の市議会議員・伊藤祐一被告46歳です。
 伊藤被告は、2001年7月、郡山市桑野の社会保険事務所に虚偽の届け出をして健康保険証を不正に取得したほか、その健康保険証を利用して、あわせて7回・2万4,190円分の医療費の負担を不正にまぬがれたとされています。
 伊藤被告は罪を認めていて、先月27日に議員を辞職しています          

-------------------------------------------------------------------------------
●郡山前市議を再逮捕/政務調査費詐取で県内初-福島民報2004年3月4日

 健康保険法違反の疑いで郡山署に逮捕された郡山市菜根、前郡山市議容疑者(46)が、市政調査研究費(現・政務調査費)を不正に詐取していたとして、同署は県警本部捜査二課の応援を受け、1日午後7時55分ごろ、私文書偽造、同行使、詐欺の疑いで前郡山市議容疑者を再逮捕した。同署によると、政務調査費の詐取による逮捕は県内初。
 調べでは、前郡山市議容疑者は交友関係のあった埼玉県の会社社長と共謀し、平成11年11月初旬ごろ、当時所属していた市議会の会派の会計担当者に、プリンターを購入した事実がないのに、架空の領収書を提出し、会派の政務調査費の現金30万円をだまし取った疑い。
 前郡山市議容疑者が会社社長に犯行を持ちかけ、架空の領収書作りを依頼したとみられる。前郡山市議容疑者は容疑を認めており、だまし取った金は飲食費など生活費の一部に充てていたという。同署は余罪を追及している。
 郡山市は政務調査費を議会の会派ごとに交付しており、議員1人当たりは年額156万円が上限。議員は所属会派の経理責任者に領収書などを提出し、交付を受ける仕組みとなっている。

[健保法違反詐欺で起訴/地検郡山]
 地検郡山支部は1日、健康保険法違反と詐欺の罪で容疑者を起訴した。支部の調べなどで、不正に取得した健康保険証を使い、支払いを免れた額が確定したため、詐欺罪も適用した。共犯の埼玉県本庄市、会社社長(35)を処分保留で釈放した。
 起訴状などによると、前郡山市議被告は会社社長と共謀し、健康保険証を不正に取得して医療機関などで使おうと企てた。平成13年7月10日ごろ、前郡山市議被告は会社社長のデータ通信リサーチ社で雇用され、月額報酬を7万8000円とした虚偽の内容の取得届を郡山社会保険事務所に提出し、健康保険証を取得した。
 15年1月21日から3月24日までの間、7回にわたり、市内の病院2カ所で、診療を受けたあと健康保険証を提出した。病院に社会保険の一部負担金のみを請求させ、診療報酬費の差額合計2万4190円の支払いを不正に免れた。

[3月市議会で議員辞職報告]
 1日に開会した郡山市の3月定例議会の本会議で、橋本幸一議長が前郡山市議被告の議員辞職について報告した。橋本議長は前郡山市議被告が詐欺容疑などで再逮捕されたことを受け「市民に対するさらなる背信行為で、断じて許しがたい。議会や議員に対する市民の信頼を損ねないよう、これまで以上に襟を正したい」とコメントを発表した。
 さらに3月定例議会の会期中に、各会派の経理責任者を集め、政務調査費について協議する考えを明らかにした。
 藤森市長は報道陣の取材に対して「あってはならないことで、市民に対する背信行為」と述べた。

--------------------------------------------------------------------------------------
●郡山の政務調査費詐取 元市議、事実認める 健保法違反も--地裁初公判 /福島 毎日新聞 2004年4月28日
 郡山市議在職中、不正取得した保険証を使って医療費負担の一部を免れたほか、市から交付される政務調査費をだまし取っていたとして、健康保険法違反と詐欺の罪に問われた元市議の伊藤祐一被告(46)=同市菜根5=の初公判が27日、地裁郡山支部(鈴木信行裁判官)で開かれた。起訴事実の認否で伊藤被告は、「すべて事実です」と認めた。被告人質問が行われた後、検察側が懲役2年を求刑した。

 検察側は冒頭陳述で、「被告が金を貸していた友人に頼めば、断り切れないと考え、友人が経営する会社に虚偽の健康保険被保険者資格取得届を提出させたり、政務調査費の交付を受けるため虚偽の領収証を提出した」と述べた。

 伊藤被告は、知人の男性が代表取締役を務める通信機器会社に使用された事実がなく、政府管掌健康保険の被保険者資格がないのに、男性と共謀して01年7月10日ごろ、郡山社会保険事務所に虚偽の内容の健康保険被保険者資格取得届を提出して、不正に保険証を取得した。また、99年11月4日、市役所内の議員控室で所属会派の経理責任者に対し、実際には購入していないプリンターの領収証を提出するなどして同補助金の支払いを請求し、現金30万円をだまし取ったとして起訴された。【福沢光一】


 つまりこの機会に、こうした問題をすべて明らかにする意味でも、国会議員全員の証明書の公表は最重要な課題となります。
------------------------------------------------------------------------------------
以下は、本文と関係ありませんが、消費者問題につき、同種事案の備忘録です。
2003/12/18  - おれおれ詐欺口座屋を逮捕
オレオレ詐欺用の銀行口座を売買していたとして、 大分県警は、詐欺の疑いで長崎市在住の4人の容疑者を、盗品等有償譲受などの疑いで埼玉県在住の会社員を逮捕した。容疑者らは、大分県の銀行支店で譲渡目的を隠し通帳とキャッシュカードの交付を受けた疑い。6月頃から、通帳とカード、印鑑、暗証番号のセットを全国から1万~2万円で仕入れ、都内を中心に3万~5万円で販売していたという。
-時事通信

« SPA!にBlogの記事2 | トップページ | ちょっと宣伝・・・・・ »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655/534708

この記事へのトラックバック一覧です: 年金未払い問題に加え、詐欺給与疑惑にメスを入れろ 2015/04/16 同4/17 更新:

» 警察はちゃんと仕事してください [Days of SpeakEasy]
 小泉総理は勤務実体の無い状態での厚生年金加入を社長の厚意で押し切ろうとしている [続きを読む]

« SPA!にBlogの記事2 | トップページ | ちょっと宣伝・・・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ