フォト

コンタクト

自己紹介文

興味のあること

公式ホームページ:弁護士紀藤正樹のLINCへようこそ!紀藤正樹公式TWITTER作成
ほか 趣味:無趣味ですが、あえて言えば、「いろんなことを知ること」が趣味ということが言えるかもしれません。 その意味で、普段は「情報収集」が趣味と答えることにしています。

最近はまっているマイブームは:
英語の勉強と情報収集を兼ねて、DVDで、英語の映画を見ることです。

そんなわけで

今、とても気に入っている映画は(推薦映画でもあります。):
2010年4月14日UP
■ココ・アヴァン・シャネル■
僕は、1年に1度の割合でさえも、なかなな何度か見たい映画に出あうことはありませんが、久しぶりで素晴らしい映画に出会いました。それもフランス映画です。フランス映画で評価する映画も、実は初めてです。"アンヌ・フォンテーヌ"という女性監督の作品ですが、フランス映画がレベルが上がっていることがよくわかりました。脚本、映像、音楽、そして何よりも主人公ココ・シャネルの魅力に圧倒されました。才能がある女性に男性が翻弄されて行く様や、才能が開花するプロセス、それは「働かざるもの食うべからず」という信念が生んだ結果だと思いますが、その生き方が素晴らしい。フランス語をもう一度勉強したくなりました。
■この森で、天使はバスを降りた(アリソン・エリオット Alison Elliott主演-児童虐待の現実を描く悲しい映画です。脚本の素晴らしさと、この映画を商業映画にできる米国映画の懐深さに脱帽です。)

■ラストダンス(シャロン・ストーン Sharon Stone主演-死刑制度を考えるうえでとっても重要な映画です。シャロンストーンの演技が本当にすごい。きれいなだけの女優ではない、このような女優を生み出す米国映画界の実力に驚きます。→[参考] http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/cat2248542/index.html

■バイオハザード1(ミラ・ジョヴォヴィッチ Milla Jovovich主演-ミラの演技もすごいですが、あまりお金がかかっていないのに、ハラハラドキドキ感を演出する脚本に感動です。2、3はイマイチなだけに、1の傑出感が突出しています。)