フォト

カテゴリー

2017.09.15

映画「ドラゴン・タトゥーの女」に見る「スウェーデンの裁判制度」=刑事編

 陪審制も参審制も、市民が裁判に関わる制度です。

 その定義は歴史的にも流動的ですが、現在では、ほぼ、陪審制は、個々の裁判の都度、市民が招集され、有罪無罪という裁判の根幹部分について、市民から選ばれる陪審員だけが判断できる制度とされているのに対し、参審制は、常勤の裁判官の同輩として、市民から一定の任期の間、裁判に関わるものとして、「参審員」が選ばれ、裁判官と一緒になって、有罪無罪を決める制度とされています。

 日本の裁判員制度は、2009年に導入されたものですが、個々の裁判の都度、召集されるという点では、陪審制度に近く、裁判官と一緒に有罪無罪を決めるという点では、参審制度に近いとされ、いわば両者の折衷案として採用されたものです。
 
 裁判員制度以前にも、日本でも、陪審制度が、戦前の大正デモクラシーの流れの中で導入された例があり(現在停止状態)、また現在の家庭裁判所の調停員制度や、戦後導入された検察審査会制度も、市民が司法や裁判制度に加わるものとして、陪審制や参審制類似の制度として理解されています。

 最近見た映画、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」では、スウェーデンの刑事裁判のシーンが登場しますので、この映画を見る際の基礎知識として、スウェーデンの刑事裁判制度の仕組みが重要ですので、参考までに、このブログにアップしておきます。

 日本では、ハリウッド版のリメイクである「ドラゴン・タトゥーの女」(2011年)が有名ですが、実は、オリジナル映画はスウェーデンで作られ(2009年)、オリジナル版はシリーズ第3作まで作られています(以上→wiki参照)。

 その第3作にあたるのがこの「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」で、ドラゴン・タトゥーの女「リスベット・サランデル」(演じるのはとても魅力的な女優さんの「ノオミ・ラパス」→wiki)が、刑事裁判を受けるシーンが登場します。

ハリウッド版:

スウェーデン版:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※以下、スウェーデンの裁判制度について

・引用:『地域政策研究』(高崎経済大学地域政策学会) 第 17 巻 第4号 2015年3月 1頁~ 17頁
ヨーロッパの参審制度、陪審制度についての一考察 ―裁判員制度を視座に―大河原眞美((おおかわら まみ))教授http://www1.tcue.ac.jp/home1/c-gakkai/kikanshi/ronbun17-4/02okawara.pdf=PDF


 スウェーデンも、陪審制と参審制の併用である。

 陪審制は、出版に関する犯罪及び表現の自由に関する犯罪に限定されている。年間の事件数は年間数件から数十件しかないため、実質的には参審制であると言ってもよいであろう。

 スウェーデンには、バイキングの時代からティング(Ting)と呼ばれる住民が参加できる立法、司法、行政を司る村落集会組織があった。部族間の土地の争いなどが起きた時には、各部族から6人ずつの代表を出して、争いを終結させる制度があった。バイキングがイギリスを侵略した時に、ティングもイギリスにもたらされ、イギリスの陪審制の基礎になったと言われている。

 スウェーデンの参審制の起源は中世までに遡ることができる。1220年頃から重大な刑事事件や相続や土地の争いなどに参審制が用いられていた。参審員の人数は12人で、当初は事件ごとに選出されていたが、14世紀頃には任期制となった。

 国王から任命された貴族裁判官と農民出身の参審員で構成されていた。16世紀半ばから17世紀半ばは、貴族裁判官がデンマーク、ロシア、ポーランドとの戦いに明け暮れていたなか、裁判は参審員のみで行われることになり、参審員の権限が拡大した。1743年の訴訟手続法が制定により都市部の参審制は廃止されたが、地方では参審制が維持されていた。

 現行の参審制は、参審員の人数が減員されている。一審は参審員3名と職業裁判官1名で、二審は参審員2名と職業裁判官3名である。

 理由は、国家の財政的負担の軽減のためである。対象事件は、1946年の訴訟手続法制定時は、地区裁判所では民事と刑事、都市裁判所では刑事事件であったが、通常の民事事件では外され、刑事事件、税金関係事件を中心とする行政事件、人事訴訟事件である。都市部の参審制が復活し、1971年には都市部と地方の参審制が統一された。参審員の任期は4年である。

 一審の地方裁判所では、裁判官1名と参審員3名で、評決が2対2の同数の場合は、被告人に有利な判断がされる。二審の高等裁判所では、裁判官3名と参審員2名である。スウェーデンの参審員は、政党からの推薦された者が多く、学歴や経済力のある高齢者が多い。参審員の政党推薦には、判決者としての独立性の観点から批判もある。参審員の個別評決権が法的に確認されたので、参審員は裁判官と対等な評決権を持ち、参審員の地位が強化された。なお、被告人には選択権がない。

 ヨーロッパにおいて、参審制度が一度も消滅したことのない国は、スウェーデンとフィンランドの2ヵ国である。

2017.09.14

最近話題の「不貞」の英語は?=法務省提供=日本法令外国語訳データベースが超便利!

1 法律用語を英語に翻訳する場合に苦労する場合があります。

その際に真っ先に参照するのが、この法務省提供:「日本法令外国語訳データベースシステム」です。

日本法令外国語訳データベースシステム

Top

しかも「引用、複製、転載」が基本的に自由。リンクも自由です。

「公定訳」でないと書いてありますが、法務省による翻訳ですので、事実上「公定訳」と言えるものですし、国際的にも通用するものです。

2 たとえば「弁護士法人」の英語は、legal professional corporationで、略してLPCですが、辞書検索をかけると、

即座に、

弁護士法人この用語を使用している法令
1. legal professional corporation [ この用語を使用している法令 ]

【用例】
弁護士、弁護士法人又は公証人の職務に関する債権(民法172 条1項)
Any claim regarding the duties of an attorney, a legal professional corporation, or a notary

と出てきます。

法令検索で、弁護士法を引くと、第4章の2以下が弁護士法人の規定であり、直球で次のような条文が出てきます。

第四章の二 弁護士法人

Chapter IV-2 Legal Professional Corporation

(設立等)

(Establishment, etc.)

第三十条の二 弁護士は、この章の定めるところにより、第三条に規定する業務を行うことを目的とする法人(以下「弁護士法人」という。)を設立することができる。

Article 30-2 (1) An attorney may establish a juridical person to perform the duties set forth in Article 3 (hereinafter referred to as "Legal Professional Corporation") in accordance with the provisions of this Chapter.


3 ほかにも、最近なにかと話題の「不倫」ですが、これは「法律用語」ではありませんので、辞書検索では出ません。

 実は、法律用語は「不貞な行為」(通常は「不貞行為」と呼んでいます。)です。
難しいので、辞書検索で「不貞」だけで検索してみると、

不貞な行為 [ふていなこうい]

1. unchaste act
2. act of infidelity

と出てきます。

同時に上記の見出し語が含まれている法令名一覧に

検索結果 1

•民法(第四編第五編(暫定版))

と出ます。

つまり「不貞」は、唯一、民法にだけ出てくる、法律用語なんです。

そして、リンク先の「民法(第四編第五編(暫定版)) 」を開いて、さらにページを「不貞」で検索すると、

離婚理由を定めた民法第770条がわかり、
不貞な行為」の翻訳は、民法では、「 act of unchastity;」ということがわかります。「an」という冠詞が伏せられていますので、英語がわかる人では誰でもわかるとおり、「不貞な行為」は、1個でも離婚理由になることがわかります。英語で理解すると、結構、重要なことが具体的にわかります。


第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

Article 770 (1) Only in the cases stated in the following items may either husband or wife file a suit for divorce:


一 配偶者に不貞な行為があったとき。

(i) if a spouse has committed an act of unchastity;


二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。

(ii) if abandoned by a spouse in bad faith;


三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。

(iii) if it is not clear whether a spouse is dead or alive for not less than three years;


四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。

(iv) if a spouse is suffering from severe mental illness and there is no prospect of recovery; or


五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

(v) if there is any other grave cause making it difficult to continue the marriage.


2 裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

(2) A court may dismiss a suit for divorce if it finds continuing the marriage reasonable taking into account all circumstances, even in the case where there is a cause listed in items (i) to (iv) inclusive of the preceding paragraph.


4 以上、とっても便利なので、一般に広く知られた方がよいと思いますので、紹介しておきます。


・「日本法令外国語訳データベースシステム」 の説明
日本法令外国語訳データベースシステム - 法令検索 - [法令データについて]

 この「日本法令外国語訳データベースシステム」に掲載しているデータは、利用規約に従い、引用し、複製し又は転載して差し支えありません。なお、これらの翻訳は公定訳ではありません。法的効力を有するのは日本語の法令自体であり、翻訳はあくまでその理解を助けるための参考資料です。このページの利用に伴って発生した問題について、一切の責任を負いかねますので、法律上の問題に関しては、官報に掲載された日本語の法令を参照してください。

 なお、法令名に(暫定版)と表示されているデータは、ネイティブや法令翻訳専門家によるチェック及び修正前のデータであり、今後、修正される場合があります。


2017.08.31

備忘録:宗教法人・阿吽阿教団本部教会について

阿吽阿教団本部教会について 

公益財団法人 新日本宗教団体連合会 | 加盟団体紹介のHPから
・所在地
〒108-0074 東京都港区高輪2-1-13

・創始者
 とみおか しゅんじろう 冨岡 俊次郎  1862~1950 1862(文久2)年8月3日、兵庫県淡路島生まれ。
 1933(昭和8)年、阿吽阿会設立。

 1950(昭和25)年6月24日、帰幽。
 ・尊称 「教祖」

・代表者 
 とみおか としゆき 冨岡 俊行
 ・呼称 「主管」

・沿革
 教祖の冨岡俊次郎は7,8歳の頃より人生や道徳上の疑問を抱く。16歳の時に上京し、三菱商船学校(現東京海洋大学)へ入り、卒業後は日本郵船の船長になった。
 そののち東洋汽船の設立に参画したほか浦賀船渠の常務、中外石油および東京機械製作所の社長を歴任、彌富商会を創立。その間も、相変わらず求道の生活は続けられ、読書と思索に没頭する日が続いた。
 1929(昭和4)年11月18日64歳の時、教祖は大宇宙の本体、阿吽阿を自覚し、その無限愛に感激して、南無阿吽阿と礼讃謝を捧げるに至った。
 1932(昭和7)年、聖典「阿吽阿」を発行、翌1933年、阿吽阿会を設立。翌1934年、阿吽阿会館を建立。1946(昭和21)年、聖典「阿吽阿」および機関紙「真の宗教」を発行、同年3月、宗教法人「阿吽阿教団」設立。
 1950(昭和25)年6月24日、教祖は88歳にて、阿吽阿の絶対妙境へ帰ると語り、南無阿吽阿と礼讃謝しながら他界した。
 第二代主管は、西久保顕正。教祖の孫・冨岡朝太郎が第三代主管に、同じく冨岡昭二郎が第四代主管に就任。1992(平成4)年4月、荻野弘明が代表役員会長に就任。2006(平成18年)年12月、冨岡俊行氏が代表役員主管に就任した。
 
・教旨
 大宇宙の絶対・全一・一元の霊体である阿吽阿を信仰し、偏見我執を捨て現象界を解脱して、阿吽阿の無限愛に導かれて向上発展することにより、永久平和幸福の妙境に合一することを根幹とする。
 阿吽阿の無限愛に礼讃謝し、自律自助と交互扶持を図り、堪忍・仁愛・礼儀・廉恥等の人道を実践躬行し、阿吽阿に帰一することをひたすら念じて、「南無阿吽阿」を唱えるのが修行方法である。
 宇宙は広大無辺、無限智であって、言語文字では表現不可能な絶対霊格であるので、これを「阿吽阿」と称える。
 即ち、口を開いて言わんとして阿(あ)を発言しても、継ぐべき音の出るところを知らず、唯黙して、吽(うん)と口を閉ずるのほかなく、更にまた言わんとして阿を発言して、再び発する音を辧えず、また、黙するのほかなし。
 「阿吽阿教本義」を所依の教典とする。

・年中行事
5月第3土曜日 特別講演会
6月第3土曜日 教祖祭
11月第3土曜日 歓喜祭

・月例行事
第3土曜日 阿吽阿修養の会


■宗教法人登記から
・名 称
 阿吽阿教団本部教会

・主たる事務所
 東京都港区高輪二丁目1番13号 

・法人成立の年月日
 昭和30年3月2日

・目的
 この法人は富岡俊次郎師を教祖と仰ぎその立教の本義に基づき阿吽阿教本義を所依の経典として教義をひろめ儀式行事を行い信者を教化育成しその他この教会の目的を達成するための財務その他の業務を行うことを目的とする

・役員に関する事項
 代表役員 冨 岡 俊 行
 平成18年11月30日就任 平成18年12月12日登記


2017.08.28

再生医療安全性確保法違反の疑いでの初逮捕=臍帯血無届け投与

再生医療安全性確保法違反の疑いでの初逮捕です。

捜査は、愛媛、高知、茨城、京都の4府県警の合同捜査本部と言う広域捜査で行われています。

再生医療安全性確保法は、正式名称:「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」と言い、平成25年にでき、平成26年に施行された比較的新しい法律です。

法律の目的は、第1条に次のように記載されています。

「この法律は、再生医療等に用いられる再生医療等技術の安全性の確保及び生命倫理への配慮(以下「安全性の確保等」という。)に関する措置その他の再生医療等を提供しようとする者が講ずべき措置を明らかにするとともに、特定細胞加工物の製造の許可等の制度を定めること等により、再生医療等の迅速かつ安全な提供及び普及の促進を図り、もって医療の質及び保健衛生の向上に寄与することを目的とする。」

安全性のみならず、生命倫理への配慮が、冒頭1条にうたわれています。

臍帯とは、あかちゃんのへその緒のことですから(臍帯血=wikiの解説参照)、臍帯血の採取及び治療への転用については、生命倫理への配慮が必要なことはもちろんです。

ところが厚生労働省の解説(厚生労働省のHP)には、次のような説明が付され、「生命倫理への配慮」は記載されていませんので、法律に対する不十分な解説ということができます。

「再生医療については、平成26年9月に、世界で初めてiPS細胞を用いた移植手術が行われるなど、着実に成果を上げていますが、再生医療は、これまで有効な治療法のなかった疾患の治療ができるようになるなど、国民の期待が高い一方、新しい医療であることから、安全性を確保しつつ迅速に提供する必要があります。  このため、平成26年11月に「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」と併せて、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」を施行し、再生医療等の安全性の確保に関する手続きや細胞培養加工の外部委託のルール等を定めました。  また、関係省庁と連携し、基礎研究から臨床段階まで切れ目なく一貫した研究開発助成を行い、臨床研究やiPS細胞を用いた創薬研究に対する支援など、再生医療の実用化を推進する取組みを実施しています。」

このような有用性を重視した厚生労働省の立場が、今回の安易な民間療法ともいえる、臍帯血治療が生まれるきっかけとなったことは否めないと思います。

昨年6月3日には、厚生労働省は通達(⇒PDF)を発し、注意喚起をしていたところでしたが、厚生労働省の調査に1年、摘発に1年以上を要しました。あまりに遅きに失したと思います。

「今般、本法に基づく手続きを経ずに臍帯血を用いた再生医療等を提供しているとの情報等が複数寄せられたことから、あらためて、貴管下の医療機関及び関係機関に対し、別添について周知徹底をお願いします。なお、本法の違反が疑われる医療機関や臍帯血あっせん事業者等の情報が得られた際には、厚生労働省医政局研究開発振興課に情報提供をお願いいたします。」

厚生労働省は、現時点では、安全性の観点では、被害は報告されていないとしていますが(参考記事にあげたニュース)、厚生労働省の発表を信ずるとしても、それは結果論にすぎません。通達から業務停止まで1年以上かかったこと自体が問題であるという認識を持つべきです。

患者も消費者です。しかも病気を持った患者は、心の弱った消費者だということができます。しかも被害は高額です。今回の事件は、とても悪質な消費者被害です。

厚生労働省、そしてこれを直接監督すべき立場の厚生労働大臣(2014年9月から2017年8月、すなわち今年6月の処分時は、塩崎恭久氏、2017年8月からは加藤勝信氏)や政府、そして政治家も、生命倫理への配慮と同時に安全性の確保も、再生医療安全性確保法の冒頭にあげられていることに、もっと、心すべきだろうと思います。


[参考]
臍帯血販売業者と医師ら逮捕 無届け治療に関わった容疑=朝日新聞=2017年8月27日11時40分
 
 全国のクリニックで他人の臍帯血(さいたいけつ)を使った再生医療が国に無届けで行われていた問題で、愛媛、高知、茨城、京都の4府県警の合同捜査本部は27日、臍帯血をクリニックに販売した業者や実際に治療にあたった医師ら計6人を、再生医療安全性確保法違反容疑で逮捕した。同法違反容疑での逮捕は全国初という。

 逮捕されたのは、臍帯血保管販売会社「ビー・ビー」代表の篠崎庸雄容疑者(52)=茨城県つくば市▽篠崎容疑者の妻の信子容疑者(50)=同▽臍帯血卸売会社「レクラン」(閉鎖)元代表の井上美奈子容疑者(59)=福岡市西区▽レクラン元社員の小谷治貴容疑者(36)=同▽「表参道首藤クリニック」院長で医師の首藤紳介容疑者(40)=東京都品川区▽一般社団法人「さい帯血協会」理事の坪秀祐容疑者(60)=大津市=の計6人。

 臍帯血は赤ちゃんと産婦をつなぐへその緒や胎盤に含まれる血液で、血液細胞の元になる幹細胞が含まれている。2014年に施行された同法で、15年11月以降に他人の細胞を移植する際に国へ治療計画を提出することが必要になった。違反した場合は1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。

 合同捜査本部は、無届けで治療したとして首藤容疑者を逮捕するとともに、販売業者が全国のクリニックの無届け治療に関わったとして、同法違反の共犯で立件したという。

 捜査関係者によると、無届けで移植された臍帯血は、09年に破産した民間臍帯血バンク「つくばブレーンズ」(茨城県つくば市)が保管していたもの。バンクの株主だった篠崎容疑者が代表を務める「ビー・ビー」が約800人分の臍帯血を入手し、坪容疑者側に約200人分、井上容疑者側に約100人分を販売。坪、井上容疑者はさらに東京や大阪などのクリニックに臍帯血を転売していたという。

 この問題では、厚生労働省が5~6月、東京、大阪、愛媛、福岡の民間クリニック12施設が15年11月~17年4月、がん治療やアンチエイジングなどの目的で他人の臍帯血を無届けで移植していたとして、再生医療を一時停止する緊急命令を出した。命令前に計画を届け出るよう指導したが無届けのまま治療を続けていたクリニックもあり、厚労省は今月25日に複数のクリニックを同法違反容疑で合同捜査本部に刑事告発していた。

臍帯血無届. 最終更新:8/27(日) 16:51け投与で逮捕=販売業者や医師ら6人―初の立件・愛媛県警など=時事通信=2017年8/27(日) 10:18配信

 東京や大阪などのクリニックが他人の臍帯(さいたい)血を無届けで患者に投与していた問題で、愛媛県警などの合同捜査本部は27日、再生医療安全性確保法違反の疑いで、臍帯血の販売業者や医師ら6人を逮捕した。

 捜査本部は6人の認否を明らかにしていない。同法違反での立件は全国初。

 逮捕されたのは、茨城県つくば市の販売業者「ビー・ビー」の代表取締役篠崎庸雄(52)=同市研究学園=、
・妻の無職信子(50)=同=、同社が転売した京都、福岡両府県の医療関係先の責任者をそれぞれ務めるなどしていた一般社団法人「さい帯血協会」理事坪秀祐(60)=大津市真野=、無職井上美奈子(59)=福岡市西区西の丘=、実際に無届けで投与した「表参道首藤クリニック」院長の医師首藤紳介(40)=東京都品川区上大崎=の各容疑者ら。

 逮捕容疑では、篠崎、首藤両容疑者らは昨年7月から今年4月ごろ、厚生労働相に第一種再生医療等提供計画を提出せずに、6回にわたり4人に対し、東京都渋谷区の同クリニックで臍帯血を移植した疑い。また、篠崎、坪両容疑者らは昨年2月から今年4月ごろにも、大阪市や京都市の医療施設で、計3人に対し臍帯血を移植した疑い。 

違法臍帯血、11医院に停止命令=患者100人か、健康被害なし-厚労省=時事=2017/06/28-20:27

 厚生労働省は28日、国に無届けのまま他人の臍帯(さいたい)血を患者に投与し再生医療を行っていたとして、東京と大阪、福岡の3都府県にある11のクリニックに対し、再生医療安全性確保法に基づき、投与の一時停止を緊急に命じたと発表した。患者は100人に上るとみられ、現時点で健康被害の報告はないという。
 厚労省によると、情報提供を受けて5月と6月にそれぞれ立ち入り検査を実施。科学的に効果が証明されていないのに老化対策やがん治療を目的に投与しており、患者から数百万円を得ていたケースもあった。無届けの理由について「届け出が必要だとは知らなかった」などと釈明する施設が多かったという。

 停止命令を受けたのは、表参道首藤クリニック(東京)▽クリニック真健庵(同)▽アベ・腫瘍内科・クリニック(同)▽赤坂AAクリニック(同)▽花岡由美子女性サンテクリニック(同)▽品川荏原ライフケアクリニック(同)▽六本木ドクターアンディーズクリニック(同)▽東京国際美容クリニック(同)▽大阪タワークリニック(大阪)▽恵聖会クリニック心斎橋院(同)▽天神皮ふ科(福岡)。 

2017.06.03

ついに逮捕!グルメンピックに強制捜査=急きょ「グルメンピック被害対策弁護団」のホームページを公開!

今日、今年2月に破たんした「グルメンピック」に関し、詐欺容疑で、逮捕者が出る事態を迎えました。逮捕されたのは、田辺智晃容疑者と矢野千城容疑者、「大東物産」の前社長・大須健弘容疑者ら4人です。

「グルメンピック」開催うたい“詐欺”男4人逮捕(2017/06/03 20:46)=テレビ朝日=このニュースが第一報です。

 日本最大級のグルメイベント「グルメンピック」を開催するとうたって、飲食店の経営者などから出店料の名目で数十万円をだまし取ったとして男4人が逮捕されました。

 田辺智晃容疑者(42)と矢野千城容疑者(41)ら4人は去年11月から今年1月にかけ、大阪府の飲食店経営の女性らに「グルメイベントが開催される」などと嘘を言い、出店料名目で数十万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁などによりますと、田辺容疑者らは、全国約500の飲食店から約1億4000万円を集めていたということです。警視庁は、田辺容疑者らの携帯電話の通話履歴などから、集めた金の流れなどを詳しく調べる方針です。


なお今年2月、紀藤が所長をつとめるリンク総合リンク総合法法律事務所所属弁護士の有志により結成された「グルメンピック被害対策弁護団」(団長:荻上守生弁護士、事務局長:小幡歩弁護士)は、昨日2017年6月2日、のホームページを作り公開しました。

被害者の方は、泣き寝入りせず、ご相談を。

グルメンピック被害対策弁護団

大東物産株式会社(以下、「 大東物産」とします。)及びその関係者は、計507の店舗等から「グルメンピック2017」、「大阪グルメンピック2017」と称するイベント(以下「グルメンピック」とします。)の出店料名下で金員を集め、平成29年1月17日付けで、突然、「グルメンピック」の中止を発表し、合計1億2689万3340円の出店料等を返金しないまま、平成29年2月20日、東京地方裁判所に破産手続開始申立をするに至りました。

その被害は、グルメイベントに関するものとしては、我が国史上最大規模のものです。

彼らの行為を問題にしなければ、今後も類似の被害が続発する事態になりかねません。

当弁護団は、皆様とともに、大東物産及びその関係者の刑事責任及び民事責任を徹底して追及して参ります。

当弁護団の活動が、皆様の被害回復のみならず、今後の類似被害阻止の一助になることを願っております。

グルメンピック被害対策弁護団一同


[参考LINK]

グルメンピック2017被害者の会

⇒同サイトの「グルメンピック」関連のオフィシャルページリストのLINK

グルメンピック2017

大阪グルメンピック2017

グルメンピック2017 facebookページ

グルメンピック実行委員会 facebookページ

大東物産株式会社 ホームページ


以下日本テレビの報道↓

グルメンピック“入金済み”店の名簿を削除 日本テレビ:2017年2月27日 18:11=今なら映像が見れます。

グルメンピック 社長「オーナーに従った」 日本テレビ2017年5月23日 18:24=今なら映像が見れます。

«本日2017年4月7日の桜田淳子さんのコンサート出演に強く抗議!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

無料ブログはココログ